お知らせ
2020/09/08TAU9月のおすすめは、広島流「旨くて辛いもん」

血行促進により新陳代謝アップ。
夏の疲れには広島流旨くて辛いもん


辛いものは体内で熱を生成し、発汗作用を高め、新陳代謝を良くする効果が期待できます。

歴史的な暑さの疲れが出る9月。汁なし担担麺など広島流「旨くて辛いもん」をご紹介します。


 

【赤ヘル担担麺2人前】:蠅劼泙錣螢奸璽



キング軒のあの味をご自宅でお楽しみいただけます。広島県民のソウルフード汁なし担担麺、手軽に本格的なお味をお楽しみいただけます。お好みでネギや炒めたひき肉を合わせると、さらに美味。

オンラインショップでのご紹介はこちらから

 

【レモスコ牡蠣カレー】:ヤマトフーズ(株)



麦芽牡蠣カレーの中でもレモスコのアクセントを効かせたレトルトカレーです一晩レモンに漬け込んだ牡蠣がゴロゴロと入っていて、牡蠣の旨みとレモンの酸味を味わえます。カレーの辛さは「中辛よりちょい辛」、ここにレモスコのピリ辛さが加わり、牡蠣の旨みを引き立ててくれる瀬戸内ならではのカレーです。

オンラインショップでのご紹介はこちらから

 

【ブチ辛肉みそ】: (有) もりせん



お味噌で有名な府中味噌と、国産豚のひき肉を時間をかけて火入れし、厳選した唐辛子をふんだんに練りこみました。大豆がゴロっと入っているのが特徴。

オンラインショップでのご紹介はこちらから

 

【かきうま辛〜油】: (有)ヤスイ(かき庵)



広島ご当地ラー油の決定版 かきうま辛〜油。広島産牡蠣の身を蒸し、乾燥し、焼き上げフライドガーリックやフライドオニオンなどを加えた、牡蠣の香りとラー油の旨味がいっぱいです。

オンラインショップでのご紹介はこちらから


その他にも広島流「旨くてからいもん」ご紹介しています。



詳しくはこちらから
 

アクセス : 50

アンテナショップコレクション「ご当地ごはん」で紹介されました。

お知らせ一覧