お知らせ
2021/04/04ハイカラだけれど、 気取りのない呉のおやつ「鳳梨萬頭」

呉が誇る銘菓天明堂の「鳳梨萬頭」
食べてみんさい♪♪



中国ではパイナップルのことを鳳梨(おんらい)と呼んでいますが、
天明堂の「鳳梨萬頭(おんらいまんとう)」はその名の通り
パイナップルまんじゅう。
”まんじゅう”というよりケーキのようなバター感があります。


 
生地はバターの風味が豊かで、サクサク、ホロホロっとした
クッキーのような食感。おへそのように真ん中から
パイナップルのジャムが見えているのがちょっとかわいいです。



 



中にはパイナップルでできた、ジャムよりは少し硬いジュレのようなものが
入っています。これが「鳳梨(おんらい=パイナップル)」
甘すぎず少し酸味を感じるのが和洋折衷で美味しいです。



  



呉は「東洋の軍港」ともよばれ古くは村上水軍一派の根城でもあった港町。
ハイカラだけれど、気取りのない「鳳梨萬頭」のようなおやつが
親しまれている訳もわかるような気がします。




 

オンラインショップでのご紹介はこちらから

タモリさんが呉を訪れた「ブラタモリ」のお話しはこちらから

アクセス : 395

「ためしてガッテン」でもご紹介 瀬戸内広島レモン

お知らせ一覧