お知らせ

2021/08/21

瓶がレトロでかわいいとSNSで人気【桜南食品のひやしあめ】

古くは江戸時代が発祥という「ひやしあめ」
関西を中心に夏の定番とされている飲み物です。 麦芽水飴をお湯でといて
生姜のしぼり汁を加えて冷やしていますが この材料の麦芽水飴は夏バテで食欲がない時に栄養を補うのに役立つと言われています。


 




そんな【ひやしあめ】で最近人気なのが【桜南食品】のかわいい瓶のワンカップグラスに入ったもの。 グラスはコスモスやバラなどか昭和レトロなカップに入っていて SNSでも話題になっています。

 



全体的に丸みを帯びた瓶のフォルムがまたキュンとします 。
 



コップとしてはもちろん お花を挿してみたり、小物入れで並べてみたりと 飲み終わったあともインテリアとして楽しむことができます。
 



琥珀色でほんのり甘い「桜南食品のひやしあめ」は
生姜のしぼり汁が入ったオーソドックスなひやしあめ、

 


(>>詳しくはこちらから)



レモン果汁がプラスされた レモン果汁入りひやしあめ
 



(>>詳しくはこちらから)

 
の2種類。ぜひ一度お試しください。

(絵柄をお選びになることはできないのでご了承くださいませ。)

795view

次へ リストを見る